「認知症」タグの記事一覧

母の認知症の現状(今日の場合)2

食事介助するとき、母は最初から最後まで、素直に口元に運ばれてくるもの
をア~ンと口を開き舌に受入れる日もあるが、
今日のように自分の食べるペース、リズムを強く主張する日もある。

こんな日は押し付けず、逆らわずに母の・・・

母の認知症の現状(今日の場合)1

今日は公休日 生暖かい南風がそよ吹く親水公園沿いに、のんびり自転車を漕いで特養へ。

丁度12時に食堂ホールに入る。

今日は母の横に男性入所者の姿が見えない。
同じテーブルに母を入れ3人の女性が席についているが、母・・・

認知症の進む母、言葉が出なくなってきた

最近、小川洋子著「博士の愛した数式」を読み直した。
これは交通事故により記憶が80分しか維持できなくなった数学者の博士と家政婦親子との心の交流を描いた作品。

博士はボケているのではないが、新しい記憶が維持できない。・・・

日々進む母の認知症

急速に進む母の老いに戸惑う私たち。

九州の母のようにもう一度、魂を揺り動かされ生々しい感情を吐露する母に会いたいものだ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ