「資料」の記事一覧

転倒防止の為に重視したいバランス機能 / ダイナミックフラミンゴ療法

画像は「骨粗鬆症の予防・治療・お薬、膝や肩の関節痛の情報 リッチボーン」より。
 
高齢者の転倒防止には負荷をかけた筋肉トレーニングが有効かと思っていたが
それ以上に有効な療法があるそうだ。
太極拳がそれ・・・

都心の高齢者 介護施設、どこ行けば 2014年12月11日 朝日新聞より引用

 団塊の世代の私、あと数年で70歳。
 
90を越した母を看取って もう2年半になるが
まだまだ若い?つもりでも 70代に入るのか・・・
自らに迫りくる老いを自覚しつつある。
 
老後の生活設計が・・・

久しぶりに母の口からまとまったワンフレーズの言葉が出た。

1週間母を訪ねていない。

もう3時半を過ぎているのでオヤツタイムも終わった頃。
特養受付で来館者記帳をみると一昨日妹が来ていた。

事務の人に「認定証がそちらに届いてないでしょうか?」と聞かれた。
「介護保険負担限・・・

「ヘルパー連絡ノート」続き、見つかりました。(連絡票をスキャニングしてアップ)

昨日早朝に、以下の記事を書いた。
※ このH19年6月29日の記録をもって(ヘルパー連絡ノート)は最終ページになっている。
この後は、8月からの新しい居宅介護サービス業者への肩代わりの時まで、ノートに替えて、私の作製・・・

特養に於ける、4月の「機能訓練説明書」 (拘縮、筋力低下)への対策

特養から「機能訓練説明書」が送られてきた。
・関節の変形・拘縮⇒有り(部位・・脊柱、左膝、股間接)
・筋力低下    ⇒有り(部位・・左右下肢))

母の褥創防止対策の写真(スポンジ枕を脚の間に挟むなどの対策)

母の褥創はその後発生していない(お尻、背中など)。

夜間はともかく、日中において介護員さん達が2時間ごとに体位変換をしてくださっている成果だ。

車椅子には長くて2時間くらい座っていることもあるが、お尻にはチョット・・・

毎年度末に、特養へ「緊急時における確認書」を提出する。

特養へ毎年度末に「緊急時確認書」を提出することになっている。今年も郵送されてきたので1,2のどちらかに○をして提出する。

以下概要。

膀胱炎はH21年になっても続いていた。 医師への母の体調連絡票、訪問看護実施票/訪問看護ステーションと「緊急対応サービス」

「H18年・介護ノート」で、母の膀胱炎のくだりをここ数日書いている。

H18年から数年後の「往診内科医への連絡メモ」及び、「訪問看護実施票」が出てきたので、資料散逸する前にここに転記しておきます。
膀胱炎に関しての・・・

大腿骨大腿骨を知るリンク集 (母の受傷時、参考にさせていただきました 有難う御座いました)

※当サイトは大腿骨頚部骨折キーワードでよく検索されているので、我が母の受傷時、ネットサーフィンして参考にさせて戴いたサイトのURLを以下、記す。 

超高齢者の母が手術をうけるべきか否か、医師の前で説明を受けても予備・・・

引用:【手足のマッサージと関節拘縮の予防】 マッサージ図はリンク先にて

「引用リンク先」 http://www.phoenix-c.or.jp/~hideo/reha/kouen/089kaigo.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ